在宅ワークアフィリエイトの記事ネタ探し

副業・在宅ワークアフィリエイト記事ネタ探しのコツ

イクメンパパです。

今日は、アフィリエイト運営ブログ記事のネタ探しのコツについてです。毎日のブログ記事更新のネタに困ることがあります。そんな時は、日常の何気ないことがネタのヒントになることがあるのです。ブログの事が常に頭にある場合は、今まで何も感じなかったことがブログのネタになるという発見がたくさんあります。アフィリエイトのネタに困ったときの参考にしてください。

アフィリエイトブログネタのヒントは身近なもの

アフィリエイトを始めると、パソコンと向き合う時間が長くなります。パソコンとにらめっこしている時間が長くなるほど、頭の思考の視野も狭くなっていきます。そんな感覚を感じた時は、一度パソコンから離れて外出するのが効果的です。外出先で今まで感じなかったことがヒントになります。

スーパー・コンビニは物販アフィリエイトヒントの宝庫!

スーパーコンビニは、どのような商品が売れているのか、今後どの商品が注目されているのかがわかります。ヒントを得る方法で、注意して見て欲しいのが陳列です。スーパーやコンビニには、「売れ筋商品」と「売り筋商品」の2種類に分けた陳列方法をしています。「売れ筋商品」とは、実際に良く売れている商品です。「売り筋商品」とは、店側で売りたい商品です。「売れ筋商品」は、目立つ位置に陳列されています。「売り筋商品」は、客の動線を考え一番集中する場所に陳列されています。「売れ筋商品」を見ることは、今人気があるものを把握できるのでアフィリエイトで活かすことが出来ます。「売り筋商品」を見ることは、商品のPOPに書かれている文言がキラーワードとして取り入れることができます。また、今後の話題になる商品を把握する点でも役に立ちます。これらのように、今まで何気なく眺めていたものがアフィリエイトのヒントになり得ます。

アフィリエイト参考には雑誌も有効!

雑誌などの広告を見るのもヒントとして非常に役に立ちます。雑誌の広告は、研究されたキラーワードの宝庫です。自分が広告を見て、買ってみたいなと思ったものを良く分析してみて下さい。買いたいと思わせたキラーワードが必ず存在します。それをアフィリエイト運営ページのブログ記事に反映させることで、成果報酬があげやすくなります。

アフィリエイトに関係のない本を読んでみる!

最後は、色んなジャンルの本を読むことです。アフィリエイトテーマに関係がない本でも、色々なジャンルの本を読みまくるのです。色々なジャンルの本を読むことは、自身の発想を豊かにします。経営法や自己啓発、売れる営業マンの鉄則、流行りの小説などジャンルは広ければ広いほど良いです。読んだ本の影響を受け、ブログ記事の表現も豊かになります。

最終的にはクラウドソーシングへ記事作成依頼

色々試してみたけれど本当になにも浮かばない時は、クラウドソーシングを利用し記事作成依頼をかけます。コストはかかりますが違った目線での記事提案をしてくれます。今後のアフィリエイトを行う上で、クラウドソーシングの記事提案が新しい風をおこしてくれる可能性大です。

オススメのクラウドソーシングは、「Bizseek(ビズシーク)」と「coconala(ココナラ)」です。無料で会員登録でき、仕事を依頼することができます。「Bizseek(ビズシーク)」では、ワーカーから色んな提案を受けることができます。良質な記事が手に入りやすいです。「coconala(ココナラ)」は、コストパフォーマンスで優れています。この2つのクラウドソーシングは、アフィリエイトで大きく貢献してくれる非常に助かるサービスです。



詳しくはこちらからVVVV
【無料!会員登録】Bizseek

 

 

 





詳しくはこちらからVVVV【無料!会員登録】
モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

 

アフィリエイトおすすめ一覧ページ

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

スマホのレシート撮影で経費の管理も楽ちん♪

まずは無料お試し期間でfreeeを体験してみてください!

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。