疑問のイメージ

「アフィリエイトは簡単に稼げそうだから始めたけれどもなかなか思うように稼げない…」

アフィリエイトを始めたばかりの頃にたくさんの人が感じることです。同じように感じているあなたに伝えたいことがあります。

「アフィリエイトは簡単なものではない!」

厳密にいうとアフィリエイトは簡単なものではなく、新しいインプットをしながらアウトプットし続けなければならないメチャクチャ根気がいる仕事です。メチャクチャ根気がいりますが、努力は必ず報われます。ただし、間違った方向に向かわないように舵取りをしながらアフィリエイトを行わなければなりません。

本コラムはアフィリエイトのインプット方法である厳選した本の紹介です。ぜひ参考にしてください。

広告

アフィリエイトなのになぜ本を読む?

ブログ記事作成イメージ

アフィリエイトの手段や方法はさまざまですが、筆者が紹介する本は「ブログアフィリエイト」が基本です。「ブログアフィリエイト」は記事を更新して読者に申し込みや購入を促して稼ぐ方法になります。

アフィリエイトの記事を更新する作業は、地道で決して華やかなものではありません。ネタを探し続けて、どれだけ多くの読者の目にとまるかというのが稼ぐコツといえるでしょう。

文章を書くのはコツを覚えて、作業に慣れていく必要があります。そして、書いた文章で読者に行動を起こして貰わなければなりません。文章を読みやすくする、または納得して貰うには、本でインプットするのが1番です。

インプットする本というのは、紙で出版されていて厳選したものを読むのがおすすめになります。きちんと校正や推敲がされているので、誤字・脱字が少ないためです。正しい文章に慣れるためにも、本でインプットするのはとても大切。

アフィリエイトを始めたばかりを想定して、筆者がおすすめの本を厳選しました。厳選した本はあなたのアフィリエイトに必ず良い影響を与えるものばかりです。

広告

アフィリエイト初心者の強い味方「沈黙のWebライティング」

沈黙のWebライティング商品イメージ
出典:Amazon

価格:2,160円(税込)

著者:松尾茂起
発行:株式会社エムディーエヌコーポレーション
発売:株式会社インプレス
ページ数:631

「沈黙のWebライティング」口コミ

人はネットでどんな情報を求めていて、いかにGoogleに好かれるのか?
ということで、解説はお店のHP改善の流れになるのですが、個人のサイトでもめちゃくちゃ参考になります。
私は、ブログの文章向上のために購入しました。

引用元:Amazon.co.jp

「沈黙のWebライティング」をおすすめする3つの理由

知らなくて驚く様子

「沈黙のWebライティング」を手に取りまず驚くこと。

「分厚い!」

読書の習慣がない人には、本を開く前に苦痛を感じる程の厚さです。総ページ数が631ページもあるので厚くなるのは仕方ありません。

沈黙のWebライティングはほぼ漫画!

「沈黙のWebライティング」で、次に驚くこと。

「漫画?!」

そう、「沈黙のWebライティング」の9割近くは漫画で話が進行します。頭に入りやすい漫画でイメージを作ってから、単元ごとにまとめの文章で理解を深めるのです。

読書の習慣がないあなたでも全く心配いりません。実にわかりやすいストーリーで、漫画という頭に入りやすい手法でアフィリエイトの記事の書き方がわかります。なぜ「沈黙のWebライティング」がほぼ漫画で構成されているかは、読んでからのお楽しみ。アフィリエイトにも役立ちますよ。

読まれるライティングがわかる!

読まれる記事の書き方を「沈黙のWebライティング」で習得できるのです。なぜ読まれる記事になるのかも納得できて、心理学での根拠も示しています。

ただ漠然と成功例をあげている書籍とは一味違って、「沈黙のWebライティング」は「なるほど!」という納得をたくさん感じられる書籍です。

著者の松尾氏の実績!

著者の松尾氏は、私のブログでも紹介している「賢威」や「文賢」を提供するウェブライダーを率いて、ビックキーワードで上位ヒットの結果を出し続けています。上位ヒットが難しいテーマでも結果を出し続ける、貴重なノウハウの一部を「沈黙のWebライティング」で習得できます。

広告

行動心理がわかる「人を操る禁断の文章術」

人を操る禁断の文章術のイメージ
出典:Amazon.co.jp

価格:1,512円(税込)

著者:メンタリストDaiGo
発行:株式会社かんき出版
ページ数:222

「人を操る禁断の文章術」口コミ

文章の書き方というと、手紙というイメージがありましたが、
こちらの本の内容は、
・セールスレター
・日常のメール
・ブログ
・店頭のポップ
などに使えます。
ビジネスに使える文章の知識が豊富に書かれているので、
すべてのビジネスマンにおすすめすることができます。

引用元:Amazon.co.jp

「人を操る禁断の文章術」をおすすめする3つの理由

本を読むイメージ

各マスコミで話題となったメンタリストDaiGoの著書です。彼が人の行動を読めるのには根拠があり、超能力が使えるわけではありません。これまでに積み重ねられ続けてきた心理学を応用すると、手に取るように人を導ける実践をしてパフォーマンスとしていたのです。

アフィリエイトをするのであれば心理学の本をたくさん読むのはとても大切なこと。しかし、世にある心理学の書籍全てを読んで実践するのはあまりにも非効率で、稼げるようになるまでに相当な時間がかかってしまいます。

著者であるDaiGoは数多くの心理学の書籍を読んだ人物です。彼が身につけた知識をわかりやすく文章に注目して書かれた本ですので、短時間で効率の良い勉強方法となります。

「人を操る禁断の文章術」での3原則

メンタリストDaiGoの名でたくさんの本を出版しています。彼の他の書籍を読んだことがあればわかりますが、非常に読みやすくリズムが良い文章が特徴です。

この文章のリズムを作り出す原因は、本書で書かれている3原則にあります。3原則は本書の冒頭で登場しており、この部分だけを読むだけでも「読まれる文章」に近づけるでしょう。

「人を操る禁断の文章術」での7つのトリガー

心理学に基づいた人が動く7つのトリガー。これは文章でも、行動でも必ず人に働く心理となります。7つのトリガーを取り込んだ文章を仕込み、次の行動を促す誘導ができるようになるのです。

有名な心理学の書籍には必ず書かれている内容ですが、彼なりのかみ砕いた文章は頭に入りやすい構成となっています。アフィリエイトではぜひ取り入れたい手法といえるでしょう。

「人を操る禁断の文章術」での文章テクニック

読書好きの彼らしい文章に対する解釈が見られて、ライティングスキルとして覚えておきたいテクニックが書かれています。ブログ以外の文章にも役立てるテクニックであるので、頭に入れておいて損はありません。

彼のテクニックを手に入れると強弱のあるブログ記事を作成できます。

広告

王道の仕組みと基本がわかる「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」

世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生
出典:Amazon.co.jp

価格:1,706円(税込)

著者:染谷昌利・イケダハヤト
発行:株式会社ソーテック社
ページ数:263

「人を操る禁断の文章術」口コミ

アフィリエイトに興味がでたので本書を購入。
アフィリエイトとはなんぞやからブログ、プロバイダー選び、
記事の選び方まで順序よく書かれているのでわかりやすかったです。

引用元:Amazon.co.jp

「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」をおすすめする3つの理由

おすすめのイメージ

「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」は、アフィリエイト界の先駆者である染谷昌利イケハヤ砲で有名なブロガーであるイケダハヤトが著者の本です。本書はアフィリエイトの王道の進め方が詳細に書かれているので、初心者からなかなか思うように稼げていない中級者にもおすすめできます。

「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」というタイトルですが、アフィリエイト初心者には少し難しい内容かも知れません。手探り状態でも構わないので、本書を読みながらアフィリエイトを続けるのがおすすめです。

王道を進む染谷昌利の備忘録である「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」

アフィリエイトの指南書はたくさんあってどれを選べば良いのか悩みます。もし筆者に「アフィリエイトを始めるのにおすすめの本は?」と質問されたら、間違いなく「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」をすすめるでしょう。

アフィリエイトで稼ぐ方法は王道とグレーゾーンの稼ぎ方に分かれます。長期的な期間で判断すると、アフィリエイトの王道である手法を身につける必要があるのです。筆者も常々アフィリエイトの手法について考えていますが、行き着く結論は必ず王道となります。

グレーゾーンの稼ぎ方はあくまでも単発的なものであって、いずれ排除されていくことでしょう。染谷昌利のような王道の手段を身につけておかなければ、後々後悔することになります。

「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」ではイケハヤ節の文章に注目!

良い意味でも、悪い意味でも、発言の求心力があるイケダハヤト。本書で記載されている内容というよりは、彼が記述する表現に注目して欲しいです。

たくさんの人に注目されるのは必ず理由があります。本書で彼が担当するのは1部分ですが、その理由が何故なのかわかるはずです。注目を集めるヒントを彼の文章から得られるでしょう。

「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」でアフィリエイトの不安が解消される!

本書ではアフィリエイトを始めるところから確定申告の内容まで網羅されています。「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」に記載されている内容通りに進めていけば、決して間違った方向性になることはありません。

アフィリエイト初心者が抱くさまざまな疑問や悩みが解消される本です。ブログアフィリエイトを行う際に手元に置いておきたい本といえるでしょう。

広告

SEOやGoogle アナリティクスの本は読まなくても良い!

SEOのイメージ

SEOやGoogle アナリティクスがテーマとなる、さまざまなブログや書籍があります。はっきりいってこれらは読まなくて良いでしょう。なぜならGoogleは常に進化し続けていて情報が古かったり、指摘事項が現在の内容に適していなかったりするからです。

SEOやGoogle アナリティクスなどは、運営するGoogleの情報を参考にするのがおすすめになります。最初は難しく感じても次第に慣れていきますので、諦めずにGoogleの情報をキャッチし続けましょう。

疑問のイメージ
最新情報をチェックしよう!
広告

アフィリエイト教本の最新記事8件

>フリーサンス強い味方!確定申告が簡単にMFクラウド!!

フリーサンス強い味方!確定申告が簡単にMFクラウド!!

スマホ連携で面倒な会計処理が簡単に処理できる!はじめての確定申告の不安を解消します。

CTR IMG