副業アフィリエイト成果が出ない時のチェック項目

副業・在宅ワークアフィリエイト成果が出ない時に行う3つのチェック

イクメンパパです。

【無料1カ月分は今だけ!通信講座】アフィリエイトチャレンジ

アフィリエイトで成果がなかなか出ない、こういう時にチェックしておきたい3つの項目があります。成果が出ないのには必ず理由があります。理由を冷静に第三者目線で分析し、改善を行う必要があります。アフィリエイトは正解がない副業・在宅ワークです。改善の方法は、思いもよらない方法で解決する場合もあります。しかし、改善をするためには成果が出ない理由を明確にしなければなりません。今回のチェック項目は基本的なものになります。「記事数」・「記事見直し」・「広告見直し」の3つがチェック項目です。活用してみてください。

副業・在宅ワークアフィリエイト運営ブログ記事数

アフィリエイトの運営ブログを検索上位にさせるには、記事数の積み重ねなくしてあり得ないことです。以前の投稿記事でも記述している通り、アフィリエイトのスタートラインは100記事からです。100記事以上を積み重ねることで上位検索にヒットする可能性がようやく生まれます。100記事に達していない場合は、まずそこを達成するのを目標にしてください。

検索上位にヒットさせる必要性

アフィリエイトで成果を上げるためには、検索上位にヒットさせるのが絶対条件です。なぜかというと検索して流入してきた閲覧者は、アフィリエイトテーマに関心があるからです。関心があるということは、購入する要素が高いと考えられます。この点からアフィリエイトの成果を上げる為には、検索上位にヒットさせる必要があると言えます。

検索上位にヒットさせる為の目安

検索上位にヒットさせる方法として、ビックキーワードではなく複合キーワードで検索上位にヒットさせるのを狙うほうが時間的には早いです。ビックキーワードとは○○という1つのキーワードのことです。複合キーワードとは○○+△△のような複数のキーワードのことです。ビックキーワードで検索上位ヒットが一番理想的ですが、正直厳しいです。ビックキーワードで上位検索させるということは、広告主のWebサイトを抜くことを意味します。広告主のWebページは、SEO熟練者が色々な施策を講じています。これに立ち向かうのは無謀です。複合キーワードであれば上位検索ヒットは十分考えられます

金にならない記事も書く

アフィリエイト報酬にばかり目が行ってしまうと、運営ブログの流入窓口を狭めてしまいます。成果を上げたいのであれば、間口を広げる必要があります。金にならない記事が、運営ブログの流入窓口となり、結果として報酬に繋がるケースも多々あります。まずはアフィリエイト運営ブログを見てもらう、これが報酬を生み出す最低限の条件です。間口が広ければ広いほど、アフィリエイト運営ブログへ流入させる可能性が高くなります。

アフィリエイト運営ブログ記事の見直し

アフィリエイト運営ブログ記事の見直しの重要性についても、以前の投稿で記述しています。ブログ記事の見直しについて、基本的なことは「文字数」・「内容」です。過去のブログ記事を見直してみると、現在の文章力との差を感じるはずです。気付いた点は全て修正する必要があります。

ブログ記事見直し「文字数」

運営し始めた頃の過去記事は、文字数の絶対量が不足しているものがある可能性があります。ブログ投稿自体に不慣れだったため、文字数の絶対量まで記事を書ききれず投稿しているケースが良くあります。文字数の絶対量とは、最低1,000文字です。もし仮に1,000文字に達していたとしても、冗長表現が多くギリギリ1,000文字超えている過去記事があるはずです。そういう記事は必ず修正するべきです。

ブログ記事見直し「内容」

「文字数」であげた冗長表現が多いことで、見直してみると「内容」が薄いオリジナリティに欠ける記事があるはずです。極力いらない文章は削り、記事内容の密度を上げる必要があります。オリジナリティが低く内容が薄ければ、閲覧者が購入アクションを起こすとは考えられません。ある程度の記事を積み上げてきたアフィリエイターは、日々文章力がアップしています。過去記事を見ると恥ずかしくなるくらいです。記事を積み上げた実績が、過去記事の内容を濃くする可能を大にする力になります。

提携広告の見直し

過去ブログ記事を作成した時は最適な広告と思っていたものが、見返してみると記事に対してピントがずれた広告を掲載している可能性があります。ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の広告を見返し、最適な広告掲載に入れ替える必要も考えられます。また、掲載している広告の競争率もチェックする必要があります。人気が高ければその分競争率も激化します。ベテランアフィリエイターが目を光らせている案件です。こうなると、ノウハウを得ているベテランアフィリエイターを打ち負かす内容の記事が必要になります。このケースの場合は、広告自体を見直し競争率の低いものに入れ替えるのも効果があります。

広告金額の高さ

誰しもアフィリエイトで、高い報酬を勝ち取りたい気持ちはあります。しかし、高い成果報酬は閲覧者購入金額も高いものです。購入までの誘導を緻密に計算した記事作成でなければ、購入確率は低いままです。ここで成果報酬の低い広告に入れ替えるというのも一つの方法です。購入金額が低い広告に差し替える事で、閲覧者が手を出しやすい価格設定にすることができるので効果があります。

以上、イクメンパパでした。


詳しくはこちらからVVVV【無料1カ月分は今だけ!通信講座】
アフィリエイトチャレンジ

アフィリエイトおすすめ一覧

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

スマホのレシート撮影で経費の管理も楽ちん♪

まずは無料お試し期間でfreeeを体験してみてください!

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。