副業アフィリエイト稼ぐためのキーワード作りその2

副業・在宅ワークアフィリエイトで稼ぐためのキーワードの作り方

イクメンパパです。

【驚異の実績!SEO効果抜群!申込】SEOテンプレート【賢威】

今日は、「アフィリエイト稼ぐためのキーワードキーワード作りその2」です。昨日記載した通り、アフィリエイトで稼ぐためには、アフィリエイト運営サイトの検索結果上位表示が必要です。上位表示させるために「Goodkeyword」から得たキーワードを、どのように利用すれば良いか考えます。考える前に、なぜ上位検索が必要かもう一度考えたいと思います。

自然検索での閲覧は購入の可能性が高い!

インターネットで検索をする内容には、調べものと商品購入の2種類あります。商品購入を考えていて検索をする場合は、その商品の情報(スペック・価格)などを調べるはずです。したがって、狙った「アフィリエイト運営テーマ」を自然検索で閲覧された場合は、購入する意思がある可能性が高いのです。閲覧したページに購入を決定づけるキラーワードが存在していたら、購入の確率は高くなりませんか?このことから自然検索による上位表示は重要なのです。

アフィリエイト運営ページへ閲覧者訪問導きの方法」、これにはSNSを利用したものもあります。SNSからの閲覧流入は短期的なスパンになります。検索エンジンからの閲覧流入は長期的なスパンです。極端な話、検索上位表示され「運営ページ」にキラーワードが存在した場合は、しばらく放っておいてもそのアフィリエイト運営サイトで収益を得ることができます。24時間「運営サイト」が営業してくれるのです。これが「アフィリエイトのうまみ」でもあります。そこまで達するまでが大変であり、また、面白みがあるところになります。

狙うキーワードは1つ?複数?

キーワード1つで上位表示される、これは理想的ですがはじめからは困難です。運営ページの認知度、アフィリエイター自身の認知度が高くなければ不可能です。芸能人や有名ブロガー運営ページであればキーワード1つで上位表示は可能です。しかし一般のアフィリエイターがはじめた運営ページでは、キーワード1つで上位表示されることは考えられません。

もう答えは出ていますね。

複数のキーワードを使用することで上位表示が狙いやすくなります。上手に複数のキーワードを利用すれば、20位以内に表示させることはそんなに難しい事ではありません。複数のキーワードを使用した「運営ページの名前」・「記事の作成」を行えば良いのです。

しかし20位以内の表示では、検索結果の1ページ目には掲載されません。検索結果の2ページ目あたりで表示されます。その状態での訪問者は、一日3~4件位でしょう。ここから1~4位位まで上位表示させることが大変です。20位以内のアフィリエイターは、同じ施策をしているからです。ここからは、記事の質・見せ方にかかってきます。SEOツールの「賢威」を利用するのも一つの手で効果的です。「賢威」は抜群のSEO効果を出せるテンプレートです。検索結果1位にする事が出来たWebページは多数存在し、大手企業も利用しています。

在宅ワークアフィリエイト稼ぐためのキーワード作り2まとめ

自然検索でのアフィリエイト運営ページの流入が、成果報酬を継続して得るための重要なことになります。

  • 検索エンジンの上位表示を狙うには複数キーワードを使用する
  • SEO効果抜群の「賢威」利用も上位表示に有効

以上、イクメンパパでした。




詳しくはこちらからVVVV
【驚異の実績!SEO効果抜群!申込】SEOテンプレート【賢威】

アフィリエイトおすすめ一覧ページ

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

詳しくは下のボタンをクリック!

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。