副業クラウドソーシングBizseek手数料安すぎ

副業在宅ワーククラウドソーシングBizseek(ビズシーク)他社手数料比較

イクメンパパです。

【無料!会員登録】Bizseek

先日「副業クラウドソーシングBizseekに登録」でもクラウドソーシングBizseek(ビズシーク)手数料の安さ、これを魅力の一つとしてあげています。クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)の手数料は記載しましたが、大手クラウドソーシングとの比較をしていませんでしたので、今日はBizseek(ビズシーク)と大手クラウドソーシングサービス会社Rとの手数料の比較をします。実際に比較すると非常に大きな差があり、ワーカーにとってメリットが大きくあります。

副業・在宅ワーククラウドソーシングBizseekとR社の手数料比較

例としてクラウドソーシングで「300,000円(税抜き)」の受注をしたとします。まず、クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)の場合です。

  • 100,000円 × 10% + 200,000円 × 5% = 20,000円(税抜き)

この「20,000円(税抜き)」がシステム手数料となり、ワーカー報酬は「280,000円(税抜き)」ということになります。

では「大手クラウドソーシングサービス会社R」の場合です。

  • 100,000円 × 5% + 100,000円 × 10% + 100,000円 × 20% = 35,000円(税抜き)

この「35,000円(税抜き)」がシステム手数料となり、ワーカー報酬は「265,000円(税抜き)」ということになります。

やっぱり安い!Bizseekの手数料

大手クラウドソーシングサービス会社と比較して、システム手数料が「15,000円(税抜き)」も差があることになります。このシステム手数料の安さは、「Bizseek(ビズシーク)」がクラウドソーシングサービスを開始したのが後発組に入るので、ワーカーに対しての差別化として設定したものと考えられます。実際に比較してみるとこれだけの差が出ます。同じ仕事を行うのであれば、クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)が、断然報酬面でお得ということになります。「システム手数料の安さ」、私がクラウドソーシングBizseek(ビズシーク)をおすすめしている理由です。

以上、イクメンパパでした。




詳しくはこちらからVVVV
【無料!会員登録】Bizseek

クラウドソーシングおすすめ一覧ページ

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

詳しくは下のボタンをクリック!

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。