副業Bizseekグラフィックデザインねらい目

Bizseek(ビズシーク)仕事カテゴリーグラフィックデザインは「ロゴ作成」がねらい目!

イクメンパパです。

【無料!会員登録】Bizseek

今日は、クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)の仕事カテゴリーグラフィックデザインのねらい目です。クラウドソーシングの台頭により、グラフィックデザインも依頼しやすい環境が整いました。まずはクラウドソーシングBizseek(ビズシーク)のグラフィックデザインのおさらいです。

Bizseek(ビズシーク)仕事カテゴリーグラフィックデザインおさらい

クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)のグラフィックデザインの小分類は、12項目あります。

  • ロゴ
  • イラスト
  • キャラクター
  • 名刺・カード
  • チラシ・ポスター
  • パッケージ・ラベル
  • はがき・DM・封筒
  • カタログ・パンフレット
  • 漫画・アニメ
  • 看板
  • Tシャツ
  • DTP

グラフィックデザインの中で私がおすすめする項目は、「ロゴ作成」です。クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)でのロゴ作成の依頼主として考えられるのは、飲食店・美容系・企業・イベント・アフィリエイターなどからの依頼が考えられます。

Bizseek(ビズシーク)のロゴ作成をおすすめする理由

クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)仕事カテゴリーグラフィックデザインで、なぜロゴ作成がおすすめなのかをまとめます。

  • 初心者、もしくは、経験の浅い人でもチャレンジしやすい仕事
  • 従来の相場より安価に制作できることから、依頼がクラウドソーシングへ流れていること

この2点が、おすすめする理由になります。

ロゴ作成は初心者でもチャレンジしやすい

初心者、もしくは、経験が浅い人でもチャレンジしやすい」、この表現は仕事の作業内容を指しています。「Adobe illustrator」の作業ができれば、誰でもチャレンジできる可能性があるからです。しかし、illustratorの作業ができるから受注できるとは言いません。「依頼主からの要望をくみ取る能力」・「イラストのセンス」が受注には不可欠になります。どちらかと言えば、「依頼主からの要望をくみ取る能力」、これが重要になります。いかに要望に対して提案内容に反映させるかいかに依頼主からの要望を引き出すことができるか、これらがキーになります。

「ロゴ作成」は、従来の相場よりも安価に制作できる点で、クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)への依頼が増えています。需要は右肩上がりです。後はワーカーが、仕事のキーポイントを如何に対応できるか、ということになります。しかし、仕事の作業面においては難しい仕事ではありません「Adobe illustrator」は、操作も難しくないですし、図書館やネットでも勉強できます発想が豊かで絵心がある人にとっては、大きなチャンスがある仕事と言えます。

ロゴ作成の仕事の流れ

クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)の「ロゴ作成」の仕事の流れは以下の通りです。

  1. ロゴ作成にあたってのテイストのすり合わせ
  2. 紙などでラフスケッチ
  3. ラフスケッチしたものを、「Adobe illustrator」などで形を作る
  4. ロゴの配色の決定と実際の色付け
  5. 文字などを入れる場合は、その文字のフォントの決定と配置の決定

これらが、ロゴ作成の一般的な仕事の流れになります。

依頼内容をよく理解し、また、不明点をメッセージで的確に伝えその回答を貰う、これらのことができれば受注件数が増える可能性が高いです。クラウドソーシングBizseek(ビズシーク)で、ロゴ作成にチャレンジして仕事の幅を広げて収入アップできます。

以上、イクメンパパでした。




詳しくはこちらからVVVV
【無料!会員登録】Bizseek

クラウドソーシングおすすめ一覧ページ Bizseek(ビズシーク)記事一覧

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

スマホのレシート撮影で経費の管理も楽ちん♪

まずは無料お試し期間でfreeeを体験してみてください!

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。