在宅ワークライティング2強どっちが稼げる?

副業・在宅ワーククラウドソーシングライティング2強比較

イクメンパパです。

ライティング特化型2強のクラウドソーシングサグーワークスShinobiライティングはどちらが稼げるのか?サグーワークスとShinobiライティング共に、ライティング特化型クラウドソーシング内でワーカーが働きやすいサービスを展開しています。しかし、どちらのクラウドソーシングに登録するか迷っている人も多いはずです。今日は、稼ぎと作業面についてサグーワークスとShinobiライティングを徹底比較します。

【無料!サグーワークス会員登録】サグーワークス

【無料!Shinobiライティング会員登録】 文章書いてお金をもらおう♪

 ライティング特化型2強の全貌

サグーワークスとSninobiライティング共に、初心者ライターから熟練ライターまで幅広く活躍でき、副業・在宅ワークとして収入アップすることが出来ます。まず基本的事項を下の表でまとめます。

評価項目/サービス名 サグーワークス Shinobiライティング
ライター数 約180,000人 約300,000人
仕事内容 ライティング・アンケート ライティング・アンケート
仕事形式 タスク タスク
案件報酬条件 承認制 承認制
ランク制度 あり なし
ランクアップ条件 プラチナライターテスト合格
一球入魂タスク承認数と承認率
なし
ランク特典 ボーナスpt・投稿条件の緩和 なし
ボーナスpt 承認記事数によりあり 承認記事数によりあり
案件数 中ランク 上ランク
非承認アドバイス あり なし
下書き保存 なし あり
作業安定性 良好 落ちるケース多い
pt単位 1pt=1円 1pt=0.5円
pt交換先 銀行・iTunseギフトコード・
Amazonギフト券・.money
各種ギフトコード・銀行
文字単価0.5円
以上の案件数
中ランク 上ランク

これらが、サグーワークスとShinobiライティングの基本事項の比較になります。会員数を比較するとShinobiライティング在籍ワーカーが圧倒的に多いです。このことから依頼案件数もShinobiライティングのほうが多く、高単価の案件も多いのが実情です。

サグーワークスとShinobiライティングの共通点

クラウドソーシングサグーワークスとShinobiライティングの共通点は、タスク案件のみということです。興味のあるテーマや空いている時間にライティングをすることができます。ライターの都合で仕事のペースや内容を選べるのです。タスク案件のみですので、報酬を得るためには投稿記事が承認される必要があります。

また、アンケートもポイントサイトと比較すると高額ptを獲得できます。ライティングだけで報酬が物足りない場合は、アンケートの活用も視野に入れpt稼ぎの手段とすることが有効になります。

Shinobiライティングはライター上級者が稼ぎやすい!

サグーワークスのプラチナライターを除き、ライター登録した場合Shinobiライティングのほうが、案件数と高単価案件数の豊富さから稼ぎやすいということが言えます。稼ぎやすくなる条件として、Webライティングである程度の実力をもつライターである必要があります。Shinobiライティングでは、非承認になった際のアドバイス事項が貰えません。このため、なぜ非承認になったかが把握できず、力量が低いライターの次の記事に対する対策や承認されるためのコツを掴みずらいことが考えられます。

これからライティングを副業・在宅ワークの方法にすることを考えているのであれば、サグーワークスがおすすめです。非承認になった場合、何に違反していたのかが明確になるため、記事を書けば書くほどライターとしての実力が上がっていきます

サグーワークスで安定した得る為には?

サグーワークスで副業・在宅ワークの収入を増やすためには、2つの方法があります。まず1つ目が、サグーワークスプラチナライターになることです。プラチナライターになるためには、サグーワークスが実施するテストに合格する必要があります。しかし、サグーワークスプラチナライターになることで、高単価案件のライティングに挑戦することが出来るようになります。

【無料!サグーワークスプラチナテスト申込】高単価の在宅ライターサービス【サグーライティングプラチナ】

2つ目は、サグーワークスでランクアップすることです。プラチナライターもランクアップの対象範囲に含まれますが、テストを受けずとも、一球入魂記事承認数と承認率でゴールドまでランクアップすることができます。ゴールドまでランクアップすることで、一球入魂記事の審査解除とランク特典ボーナスptが獲得できます。

既にライターとして実力がある場合は、Shinobiライティングでライティングをしたほうが稼ぎやすいと言えますが、一からライティングを始める場合、サグーワークスが実力アップの鍛錬の場所となります。ある程度サグーワークスで承認率が上がってから、Shinobiライティングに挑むという順番が初心者ライターにとって一番確実に副業・在宅ワークの収入を上げる道筋になります。

以上、イクメンパパでした。




【無料!サグーワークスプラチナテスト申込】高単価の在宅ライターサービス【サグーライティングプラチナ】





【無料!サグーワークス会員登録】サグーワークス




【無料!Shinobiライティング会員登録】 文章書いてお金をもらおう♪

Webライターおすすめ一覧

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

スマホのレシート撮影で経費の管理も楽ちん♪

まずは無料お試し期間でfreeeを体験してみてください!

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。