在宅ワーククラウドソーシングクラウドワークス

副業・在宅ワーククラウドソーシングクラウドワークスで収入アップ

イクメンパパです。

【無料!会員登録】CrowdWorks

今日は、クラウドソーシング「クラウドワークス」の紹介です。「クラウドワークス」は、クラウドソーシング業界において日本最大級になります。私のブログで先に、「Bizseek(ビズシーク)」をおすすめしましたが、その理由は後発組の「Bizseek(ビズシーク)」で今のうちに実績を積むことにより、後から登録するワーカーよりも先に高評価を維持しておくためです。今後「Bizseek(ビズシーク)」は、実名制による安心感や広告展開、手数料の安さから、依頼主とワーカー共に増えることが予測されます。「クラウドワークス」よりも先に「Bizseek(ビズシーク)」をおすすめしたのは、これらが理由です。しかし、現状「Bizseek(ビズシーク)」はまだ案件量が少ないのも事実です。クラウドソーシングを利用する上で、2番手の活用が理想的な状況です。

クラウドソーシングクラウドワークスとは

クラウドソーシング「クラウドワークス」は、日本最大級のクラウドソーシングになります。ワーカー登録数は100万人を超え、仕事の種類は246種類上場企業をはじめ10万社が仕事を依頼しています。副業や在宅ワークの本筋として利用し、今後発展することが予想される「Bizseek(ビズシーク)」を2番手として活用することで、安定した収入アップが望めます。

副業・在宅ワーククラウドワークス4つの仕事カテゴリー

クラウドソーシング「クラウドワークス」の仕事量は、他のクラウドソーシングを圧倒しています。安定した副業や在宅ワーク収入には欠かせないのが「クラウドワークス」です。「クラウドワークス」での仕事カテゴリーを大きく分けると、4つの種類があります。

クラウドワークス仕事カテゴリー①データ入力

データ収集やデータ入力、文字起こしなどが仕事の内容になります。特別な技量は必要ありません。パソコンがありインターネットに接続できる環境と作業時間だけで、副業や在宅ワークとして収入アップすることができます。難易度は低く初心者向けの仕事になります。その分データ入力だけで、生活費をまかなうまでの収入アップというのは難しくなります。しかし、家計の助けになるということは言えます。

クラウドワークス仕事カテゴリー②ライティング

簡単なレビューやブログ記事作成が主な仕事です。この仕事も特別な技量は必要ありません。ライティングでは、依頼主からの注意事項・違反事項に該当しないように、良く理解し記事作成を行う事が重要です。慣れるまでの期間はある程度かかりますが、文章を書くこと・本を読むことが好きな人は、結果が出やすい仕事内容です。

クラウドワークス仕事カテゴリー③ロゴ作成

企業やサイトのロゴを作成する仕事です。このカテゴリーはどのクラウドソーシングでも非常に人気があり、作業的にも慣れてしまえば難しいものではありません。ロゴ作成での重要な点は、依頼主の求めるテイスト・イメージに近づけるためのすり合わせです。データ入力・ライティングと比較し、副業や在宅ワークとしての収入アップ額は高くなります。

クラウドワークス仕事カテゴリー④アプリ開発

iPhoneやAndroid用のアプリ制作が仕事になります。このカテゴリーが、副業や在宅ワークとしての収入アップが一番望めます。アプリ作成は技術を要します。しかし、以前と比較しソフトも充実しているので作成自体は簡単になっています。ノウハウを吸収し、副業や在宅ワークの柱にすることができるカテゴリーです。

副業・在宅ワークの稼ぎの柱になるクラウドワークス

「クラウドワークス」の大きな分類としては4つですが、細かく分けていくと相当な量の案件を抱えています。固定報酬制の案件も多くあり、不安定なクラウドソーシングでの収入に安定をもたらします。主要クラウドソーシングとして、副業・在宅ワークの手段の1つに加えませんか?

以上、イクメンパパでした。




詳しくはこちらからVVVV
【無料!会員登録】CrowdWorks

クラウドソーシングおすすめ一覧ページ

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

スマホのレシート撮影で経費の管理も楽ちん♪

まずは無料お試し期間でfreeeを体験してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。