副業FX初心者でもわかる比較ポイント

副業でFX会社を選ぶポイント!初心者でも安心

FXを副業や在宅ワークとする場合、どの会社を選べばよいのかは非常に難しく感じます。FXも以前と比較し、規制などの改正が行われ各社より良いサービスを追求することに必死です。このことから、各社に様々な特色があり、選ぶ基準はどうすれば良いのかこの疑問が生まれるのは当然です。まずは、FX会社の選ぶ基準のチェック項目をまとめます。

FX会社を比較するポイントは7つ!

FXトレーダーは現在、短期売買を選択するトレーダーが主流です。このことからFX会社も、デイトレーダー向けのサービスや商品スペックに注力しているものが多いです。また、FXの規制や制限により特色も変わってきます。以前と比較し、FX会社を比較する項目が変わってきていると言えます。

FX会社比較ポイント1:差別化できない項目

規制や制限により、各FX会社で差別化できない項目があります。この点に着目しても、各FX会社で差がないので比較ポイントというよりは、比較するポイントにならないものです。

レバレッジ 規制があり最大25倍
取引手数料 ほとんどのFX会社が無料
資産の保全 信託保全の規制

☑レバレッジ … 少ない資産で多くの取引ができる仕組み。高いレバレッジをかければ、ハイリターンを望めるがハイリスクでもある。規制がありどのFX会社でも最大25倍。

☑取引手数料 … FX会社の利益を得る方法は、取引手数料か為替レート、スワップポイントの3つ。以前は取引手数料を取っているFX会社も多数あったが、現在は激しい競争があるため、ほとんどの会社で取引手数料は0である。

☑資産の保全 … 信託保全の規制(顧客から預かった資金を、第三者の信託銀行等に管理を委託し、資金を保全すること)により、資金が保護される。仮にFX会社が倒産しても、資金が保護される。ただし、金融庁に登録をしていない悪徳業者があることも事実。金融庁に登録されている会社であるかをチェックすることは必要。

FX会社比較ポイント2:FX会社の取引ツールの使い勝手

FXで取引を行うのに、テクニカルチャートや経済指標、為替ニュースなどの使い勝手が悪いものではいけません。特に注意して比較するべきものは、各通貨ペアのレート注文画面です。FX会社は、初心者でもわかりやすい工夫をこらしているものが大半です。仮に、使い勝手が悪かったとしても、自分でカスタマイズできるものであれば問題ありません。

FX会社比較ポイント3:FX会社の取引ツールの機能性の充実

為替チャートという、テクニカル分析に欠かせないものがあります。どのFX会社も、初心者にはわかりやすく上級者には高機能化を進めています。FX取引を行う媒体として、スマートフォンのアプリが主流になりつつあります。インターネットの検索でもPCよりもスマートフォンを利用する比率が高くなっています。このことからも、スマートフォンアプリが充実しているFX会社は、顧客のニーズに対応している会社とも言えます。

FX会社比較ポイント4:FX会社のサービス

FX会社は競争が激化しており、新規顧客獲得のための施策を数多く行っています。その中の一つに、初心者向けのセミナーや勉強会があります。このサービスが充実しているFX会社は、初心者に安心感を与え、かつ、初心者でも取引に関するノウハウを得やすい環境を提供していると言えます。ここでのポイントは、オンデマンドでセミナーや勉強会を開催しているかという点です。居住する地域によっては、セミナーや勉強会に参加できないことも考えられます。オンデマンドでセミナーや勉強会を開催しているFX会社は、初心者に対しての取り組み意識の高い会社です。

FX会社比較ポイント5:FX会社のサポート

FX会社のサポートは、比較ポイントとして重要になります。FX取引は、平日24時間行えます。この点から、平日24時間電話やメールでサポート対応してくれる会社は、FX会社選びで高評価できる会社です。最近では、SNSを利用したサポートを展開している会社も出てきています。SNSでのサポート対応は、気軽に問い合わせができる点で好評です。

FX会社比較ポイント6:FX最小取引単位

FX最小取引単位は以前、10,000通貨単位が一般的でした。しかし、現在は1,000通貨単位1通貨単位のものもあります。資金を極力抑え、リスクを減らしたい人にはおすすめになります。自分の懐と相談し、適切な取引が行える会社を選択することも重要です。

FX会社比較ポイント7:FXスプレッド

スプレッドとは、買値と売値の差のことです。ここでFX会社は利益を得ています。新規顧客開拓のため、各社スプレッドの固定化キャンペーンなどを多数展開しています。顧客にとってコストとなる部分ですので、スプレッドの内容比較は十分検討する必要があります。

FX比較ポイントを十分検討した会社選びを!

上記であげた7つの比較ポイントを十分検討すれば、FXを副業や在宅ワークとするのに誤った判断の可能性は極力低くなります。ハイリスクハイリターンのイメージを持っている人も、今では1通貨単位でFXを行うことが可能な時代になっています。自分にマッチした適切なFX会社選びで、FXを楽しく気軽に行うことができます。

FXおすすめ比較一覧 FX初心者向け講座記事一覧

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

スマホのレシート撮影で経費の管理も楽ちん♪

まずは無料お試し期間でfreeeを体験してみてください!

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。