副業FX初心者向け外国為替市場の1日の流れ

外国為替市場は毎週月曜日の朝ウェリントン市場からスタートする!

外国為替市場の1日の流れを、FX初心者向けにわかりやすく説明します。

「FXは、24時間取引できるっていうけど、同じ為替市場で1日中取引できるの?」
「どこの為替市場も変わりなく取引できる?」

このような疑問ありませんか?
私は、はじめのころ、FXをこのように思っていました。
実際は違いましたけれど。。。
同じ疑問を持つ人に、説明します。

外国為替市場は、1日24時間いづれかの市場が開かれており、絶えず為替取引が行われています。

1週間を区切りとして外国為替市場を考えると、月曜日の朝にウェリントン市場の取引が開始されるのがスタートということになります。
その後、為替取引はアジア市場へと移り、中東やドイツの後にロンドン市場が開かれます。日本時間でいうとPM10:00頃からニューヨーク市場が開かれ、朝方にウェリントン市場がスタートするという流れになります。
日本時間の土曜日の朝にニューヨーク市場がクローズすると、外国為替市場の1週間が終了します。

外国為替市場で取引できるのは月曜日~土曜日の朝まで

一日の外国為替市場の流れは上記通りです。

このことから24時間世界のいづれかの外国為替市場が開いており、取引量の波はあるものの24時間外国為替市場で取引できます。
外国為替市場を1週間で見た場合、取引可能な時間帯は、月曜日から土曜日の朝までになります。
この区切りが発生する原因は、インターバンク市場に参加する金融機関がないためです。
基本的に、土曜日と日曜日、祝日は取引が行われません。

FXは24時間取引ができる!

FXの特徴でもありメリットであることとして、24時間取引可能であるということがあります。

24時間取引可能ですが、一つの外国為替市場で取引が継続されるわけではありません。
世界中の外国為替市場がリレーのように、開催されては終了するという繰り返しになります。

各外国為替市場ごとに、様々な性格を持ち合わせているということを知る必要があります。
開催されている市場の時間帯により、相場が大きく変動するということです。

FX攻略は取引する時間帯で戦略を分ける!

外国為替市場ごとに性格が異なるため、取引をする時間帯によって戦略を変える必要があります。
また、取引が活発になる時間帯も変わります。
各外国為替市場の性格と取引量が多くなる時間帯を把握しておくことで、投資家自身でトレード方法と取引時間を好みのものにあわせることが可能になります。

投資家にも様々な生活スタイルが考えられます。
FXは、24時間取引可能であるために自分の生活スタイルにあわせて取引をすることができるのです。
つまり、自分自身の空いている時間帯を利用して取引ができることが、FXの最大の魅力の一つであるということが言えます。

FXおすすめ比較一覧
FX初心者向け講座記事一覧

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

スマホのレシート撮影で経費の管理も楽ちん♪

まずは無料お試し期間でfreeeを体験してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。