副業ポイントサイトモッピーもコンテンツpt数減に

副業・在宅ワークポイントサイトmoppy(モッピー)もコンテンツpt数減に

イクメンパパです。

【無料!会員登録】 モッピー

恐れていた事態が起こってしまいました。2017年11月27日から、ポイントサイトmoppy(モッピー)でも日々のコンテンツが、pt制からスタンプ制に変わるものが出てしまいました。同じセレス系のポイントサイトお財布.comだけが、コンテンツのpt制からスタンプ制へ変更だと思っていたら、なんとポイントサイトmoppy(モッピー)でも、スタンプ制が採用されてしまったのです。ポイントサイトが、徐々に稼ぎにくくなってきました。

副業・在宅ワークポイントサイトモッピーpt変更コンテンツ

今回ポイントサイトmoppy(モッピー)のスタンプ制変更のコンテンツは、「モッピークイズ」・「この日何曜日?」・「英単語TEST」の3種類です。

【moppy(モッピー)スタンプ制変更内容】:変更日2017年11月27日 12:00~

  • 「モッピークイズ」:現状1プレイ1pt ⇒ 変更後1プレイ1スタンプ・スタンプ2個で1pt
  • 「この日何曜日?」:現状1プレイ1pt ⇒ 変更後1プレイ1スタンプ・スタンプ2個で1pt
  • 「英単語TEST」:現状1プレイ1pt ⇒ 変更後1プレイ1スタンプ・スタンプ2個で1pt

ポイントサイトmoppy(モッピー)のスタンプ制は痛い!

ポイントサイトお財布.comと同様に、スタンプ制への変更は月間獲得pt数に大きく影響します。単純に考えただけでも、半分のpt数しか1日で稼げなくなるわけです。今回のポイントサイトmoppy(モッピー)のスタンプ制による獲得pt数減少は、他のポイントサイトへの影響も懸念されます。どういう業種の商売であれ、各業種のトップ周辺にある企業が変更した内容は、同業種の他の企業へ反映されるケースが多いからです。ポイントサイトmoppy(モッピー)が獲得pt数減らしたのだから、我が社も変えても良いのでは、こう考える企業が出てきても不思議ではありません。ポイントサイトmoppy(モッピー)は、最後の砦として頑張って欲しかっただけに残念です。今後ポイントサイト業界全体的に獲得pt数が減少することが予想されます。誤った予想だと良いのですが、ポイントサイト業界全体的で広告費が厳しい状況なのでしょうか?それとも株式会社セレスが、資金繰りに苦しんでいるのか?ちょっと心配です。しかし、コンテンツ内容が変わるわけではありません。着々と確実にptを稼げるポイントサイトと言う点では、変わりありません。

以上、イクメンパパでした。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
詳しくはこちらからVVVV
【無料!会員登録】 モッピー

ポイントサイトおすすめ一覧

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

スマホのレシート撮影で経費の管理も楽ちん♪

まずは無料お試し期間でfreeeを体験してみてください!

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。