副業ポイントサイト登録前準備

広告

ポイントサイト登録前に準備しておいたほうが良いもの

イクメンパパです。

ポイントサイトに登録するのはいいけど、何か用意しておくものは?

はじめてポイントサイトに登録するのに準備しておいたほうが良いもの、実はあるんです。ポイントサイトを登録する前の、準備しておくもの紹介します。

ポイントサイト登録する前の準備

ポイントサイト登録する前に必要なものは以下の3つです。

  1. ポイントサイト用メールアドレス
  2. ポイントサイト用銀行口座
  3. ポイントサイト用クレジットカード

この3つは用意しておく必要があります。

① ポイントサイト用メールアドレス

ポイントサイト登録には、メールアドレスが必要になります。ポイントサイトに登録すると、頻繁にメールが送られてくるようになります。送られてくるメールの内容は、お得なセール内容やクリックして提携サイトに移動するとptゲットできるなどが内容になります。これをプライベートのメールアドレスと一緒にしてしまうと、かなりのボリュームになりますから受信メールの整理が大変です。GmailYahoo! メールなどのフリーメールでOKですので、ポイントサイト専用のものを作成しておきます。

・副業ポイントサイト登録前フリーメール準備

② ポイントサイト用銀行口座

ポイントサイトのptを現金化するには、専用の銀行口座を用意しておくと便利です。なぜかというと、ポイントサイトの収入により課税対象になる可能性があるからです。区分は、雑所得という扱いになります。

課税対象になる金額は、一般のサラリーマンのように被用者で給与がある人は年間20万円専業主婦のように収入がない人年間38万円を超えると課税対象になります。(経費を除いた金額です。)

しかし、現状ポイントサイトの税務署の認知度が低く経費の考え方、保有ポイントの考え方はその地域によって様々なようです。経費として考えられるのはネット代などです。地域ごとに、経費として認められないこともあります。確実に言えることは、上記金額を現金化し、各立場の収入の限度を超えたら申告が必要になります。ポイントサイトでの収支をわかりやすくするように、専用の口座を設けておくと確定申告の時に便利です。逆に捉えれば、申告が面倒なのであれば上限金額内に収入を抑えれば良いだけです。

口座開設でのおすすめは、「楽天銀行」か「ジャパンネット銀行」です。「楽天銀行」は、ポイントサイトでかなりお世話になる楽天スーパーポイントの付与条件に有利になります。「ジャパンネット銀行」も、Tポイントが現金化できる有一の銀行です。ポイントサイトから現金化する際の手数料も2つの銀行とも低額です。開設もWebページで簡単にすることができます。


ネットショップを開くなら、まずはジャパンネット銀行の口座を開設。

③ ポイントサイト用クレジットカード

これも、収支をわかりやすくしておくことが目的の1つになります。また、ポイントサイト経由のネットショッピングをクレジットカード決済にすることで、ポイントサイトのpt+クレジット会社提携pt、クレジットカード決済分のptを加算できることになります。用意しておきたいのは、「楽天カード」か「YJカード」の2種類です。ptを貯める点で、今のところこ2つのクレジットカードカードが、一番早くptをお得に貯められます。「楽天カード」楽天スーパーポイント「YJカード」Tポイントが貯まります。




楽天カード




Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

[su_button url=”https://ikumen0924.com/pointsite-list” style=”soft” background=”#2d64ef” size=”10″]ポイントサイトおすすめ一覧[/su_button]

 

[su_button url=”https://ikumen0924.com/” style=”soft” background=”#2def3c” size=”10″]HOME[/su_button]
最新情報をチェックしよう!
広告
>フリーサンス強い味方!確定申告が簡単にMFクラウド!!

フリーサンス強い味方!確定申告が簡単にMFクラウド!!

スマホ連携で面倒な会計処理が簡単に処理できる!はじめての確定申告の不安を解消します。

CTR IMG