副業WordPressソーシャルボタンプラグイン

アフィリエイト運営ページにソーシャル機能を使用するプラグイン

今日は、WordPressのプラグインで、アフィリエイト運営ページにソーシャル機能を追加するプラグインを紹介します。アフィリエイト運営ページにソーシャルボタンを設置することのメリットは、閲覧者がURLをシェアしやすくなることです。TwitterやFacebookはもちろん、はてなブックマークも対応している「WP Social Bookmarking Light」がテーマです。

WP Social Bookmarking Lightは国産!

WordPressのプラグインである「WP Social Bookmarking Light」は、日本人が開発したプラグインです。主要ソーシャルサービスをはじめ多くのサービスに対応しています。日本人が開発しているので、はてなブックマークにも対応しています。ダウンロード実績も多くあり、信頼がおけるプラグインということができます。

WP Social Bookmarking Lightインストール

WP Social Bookmarking Lightのインストールは、管理画面から行います。「プラグイン」⇒「新規追加」で、「WP Social Bookmarking Light」を検索します。インストール後、プラグインを有効化してください。有効化すると、「設定」⇒「WP Social Bookmarking Light」が表示されるようになっています。

WP Social Bookmarking Light設定

WP Social Bookmarking Lightの一般設定画面で、アフィリエイト運営ページに表示するソーシャルサービスを選択します。一般設定画面には、位置・個別記事のみ・ページ・サービスの4つの項目があります。まず位置は、「Top」を選択するとページ本文のはじめに、「Bottom」を選択するとページ本文の終わりにソーシャルボタンが表示されます。個別記事のみページでは、ソーシャルボタンを表示するページを選択することができます。サービスは、右側のボックスに並んでいるものが使用可能なサービスボタンになります。実際のページに表示されるサービスボタンは、左側のボックスに表示されているものです。表示させたいサービスボタンの追加をするには、右側のボックスから左側のボックスへドラック&ドロップをすることで追加できます。表示させたくないサービスボタンは、左側のボックスで✖をクリックすることで表示されません。

アフィリエイトではソーシャルボタンは欠かせない

アフィリエイトを行うのであれば、SNSは活用しなければならないものです。アフィリエイト運営ページにソーシャルボタンを表示しOGPを設定することで、Facebookで「いいね!」された時に、タイムラインにサムネイル付きで記事を表示させることができるようになります。閲覧者の流入に大きく貢献します。WordPressでは、プラグインで簡単にソーシャルボタンを設置することができるので、必ずインストールする必要があります。

アフィリエイトおすすめ一覧 WordPressプラグイン記事一覧

 

HOME

Follow me!

面倒な確定申告を簡単にしませんか?

初めての確定申告でも、freeeがあれば誰でも簡単に処理できる!

青色申告・白色申告問題なし!

スマホのレシート撮影で経費の管理も楽ちん♪

まずは無料お試し期間でfreeeを体験してみてください!

VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。